スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた街 模型復元プロジェクト 展示会

こんにちは、学部2年の細谷です。

展示会のお知らせです。


津波で失われたかけがえのない故郷を再現した模型をきっかけに心の奥底に埋もれていたかつての記憶を呼び覚まし、記憶するプロジェクトが岩手県沿岸各地で進められています。

私たちは昨年の夏に参加し、岩手県陸前高田市の模型製作と「記憶の街ワークショップ in 陸前高田」に参加しました。今回はその実際に制作した模型を展示し、この展示会をきっかけに宮城でも学生の活動を広げていき、震災前の宮城の想い出の街を模型によって再現し街の記憶を継承していきたいと考えています。

今回の展示では1/500で街並みを再現した模型が展示されます。


日時:平成26年2月14日(金)2月15日(土)
会場:東北工業大学一番町ロビー1Fギャラリー
主催:東北工業大学学生有志団体colors
協力:東北工業大学建築学科/ 東北工業大学 福屋粧子研究室/ 東北工業大学 高橋恒夫研究室

展示会ポスター

_DSC6626.jpg

IMGP0990.jpg


【会場】
map1.gif


多くの方の御来場お待ちしております。

【お問合せ】 080-6022-4927/ushinawaretamatimiyagi@gmail.com( 担当/ 東北工業大学 佐々木)
【リンク】失われた街模型復元プロジェクト
     NHK盛岡放送局 シリーズいわて”ふるさとの記憶”

スポンサーサイト

一週間設計

こんにちは。colors三年沼澤鷹樹です。
さて、そろそろcolorsイベント「一週間設計」が始まります。


それに際して、「一週間設計」の班分けを行う為に二年生に課題のプレゼンテーションをしてもらいました。

プレゼン画像ブログ決定3(サイズ変更)


課題を提出して一週間もない中、二年生の皆さんありがとうございました。
新しい形やプランはいつも新鮮味があり、楽しくプレゼンテーションを聞けました。

プレゼン画像ブログ決定2(サイズ変更)


これを踏まえて、一週間設計の班分けを行っていきます。

プレゼン画像ブログ決定(サイズ変更)

Music Night Cinema本番まで残り5日

こんばんは
colors1年の岳です。

Music Night Cinemaの本番まで残り5日となりました。
各班は本番に向けて着々と準備を進めています。

今日は本番の休憩時間に流すスライドショーについての報告をします。

去年に比べ
スライド写真の枚数が2倍ほど多かったのですが、本日遂に完成しました!!
製作は先週の金曜日から開始しました。
写真は下のようにP1000603.jpg
「休憩」をさまざまな表現でポーズしてもらい、撮影させていただきました。
恥ずかしかったと思いますが、協力してくれた皆さんありがとうございました。

撮影した写真はPowerPointを使い、スライドショーの形にしていきました。
P1000682.jpg


完成したスライドショーは19日にお楽しみいただけます。

本番当日まで残り少なくなってきたので気を引き締めていきたいと思います。
また、宣伝も順調なようなので、多くの人が来てくれるといいですね。

近頃は気温もすっかり下がり、体調を崩しがちになりますがしっかりと体調管理をし、リハーサルそして本番に臨みましょう!


以上で今日の報告を終わります。

ikken'ya vol.05

こんばんわ!!colors1年の川越 匠です。今回初ブログ更新です><

今日はikken'ya vol.05がせんだいメディアテークで行われました!!

今回の講師の方は小嶋一浩さんでした\(^^)/
小嶋一浩さんは、
京都大学工学建築学科卒業→シーラカンス設立(のちにCAtに改組)→東京大学工学部建築科助手~同大学の教授に
→横浜国立大学大学院"Y-GSA"教授。


主な作品には、スペースブロック・ハノイモデル(2003)、宮城県迫桜高校(2003)、リベラル・アーツ&サイエンス・カレッジ(カタール 2004)、千葉市立美浜打瀬小学校(2006)、ホーチミン建築大学(ベトナム 2005)、柿畑のサンクスハウス(2010)、宇土市立宇土小学校(2011)


主な著書に「CULTIVATE」(共著、TOTO出版2007)「空間練習帳」(共著、彰国社2011)


長々と小嶋一浩さんについて簡単にですが、説明させていただきました。
レクチャーでは、小嶋一浩さんが関わった作品で起きた問題点やどうしてその建物の構造にしたコンセプト、土木関係の方と建築家の考えは違っている。海外で建築の仕事をすることの有意義さ、などとても今の私たちにためになることばかりをお話していただきました!(^^)!


そして、小嶋一浩さんの提案で「MOOM」という作品を今回紹介していただいたのですが、この企画を今度clorsとY-GSAの方がたと共同で行いたいと、提案していただけました!!ぱちぱち><
本当にこの企画が実現されることを楽しみにしています!!


レクチャーについてほとんど書いてないような気がしてならないんですが・・・
今日ブログ更新を任されてから、なにを書こうか考えていたら、内容があまりにも思い出せなくなりました(-_-;)



最後に・・・
とてもいい雰囲気で参考になるレクチャーになってよかったです。



講師でお越しくださいました、小嶋一浩さん本当にありがとうございました!!


Music Night Cinema!

こんばんは!
2年の坂田曜子です(^^)

12/16(金)Music Night Cinemaが開催されました!!
1度なくなってしまったこのイベントを復活させようと、代替わりをして初めて企画しました。

今回のテーマは「まだ帰りたくない」と思わせる空間の演出。
そのために、音楽×映像×空間と3つの班に分かれ、工大jazz研ともコラボしてjazzをベースとした落ち着いた空間を目指しました。


IMGP5356のコピー
18:00 いよいよオープンです^^

IMGP5325のコピー
オープニングはmusic。工大jazz研のかっこいい音楽でstart!
グッとここで雰囲気が作られた気がします^^

IMGP5333.jpg
音楽が終わると自然とシネマが流れる演出。
映画は「L'Illusionniste」という長編アニーメーション。
不思議でどこか切ない、落ち着いた雰囲気が今回のMNCを作る上で重要なものとなりました。

IMGP5337のコピー
手作りの証明から漏れる光が空間を演出し、映画・音楽を引き立てます。
皆さん映画に集中してますね^^


IMGP5384.jpg

IMGP5412.jpg

そして映画が終わり、live!オープニングを飾ってくれたjazz研の皆さん、そしてcolorsメンバーの素敵なセッションの他、外部からシンガーソングライターの加藤はるかさんを招き豪華なラストとなりました^^
どの曲も凄くかっこよくて本当に感動しました^^


この他にも自作ムービーや、お気に入りボード、パンフレットから飲み物に至るまで紹介しきれないほどの演出が組み込まれていました。
2か月かけて作りあげた企画も、長いようであっという間に過ぎていきました。
初めての事ばかりで思いがけない困難もありましたが、こうやって無事成功して本当に良かったです。
MNCもこの復活を機にcolorsの恒例のイベントになっていけたらなと思います^^

ご来場して下さった方々、協力して下さった方々、一緒に頑張った1年生、本当にありがとうございました!!
そして無事成功おめでとう2年生!これからも頑張りましょう^^!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。